仕事のゴールは自分で決める。
自分らしく働きたい!!

2010年入社 クリエイティブグループ所属
M.K

インタビュー

セレスを選んだ理由

セレスを選んだ理由はシンプルに「働きやすそうだったから。」でもこれってとても大事なことですよね?
職場選びでまず重要視するのは「給料が仕事内容に見合っているか」「定時で帰れるか」「休暇が取りやすいか」だと思いますが、セレスはその全てを満たしています。業務時間内で仕事を終わらせて定時ダッシュOK。
自分がこなす業務についても、作業にかかる時間を予め見積もってから取り掛かるのでスムーズです。

仕事の面白さ

私は現在、コンテンツメディアのコミック事業でコミックレンタルサービス「チケコミ」のデザインを担当しています。
チケコミは出来たばかりの真新しいサービスなので、まさに今サービスを育てている真っ最中。競合を多数使って研究し、「これいいんじゃない?」「うちでもやってみよう!」と、吸収できそうな良いところは積極的に組み込んでいます。
配属人数は多くはありませんが、マンガが好きで前向きなメンバーばかりなので、和気藹々としながら楽しく仕事をしています。キャラクターデザインから作品紹介バナー作成、UI/UX改善デザイン、サービス内コンテンツやキャンペーンの企画提案・実装まで、いろんな事に挑戦できる環境なので、飽きませんね。

セレスだから出来る事

たくさんの事業を持ったセレスですが、その殆どが自社開発。チケコミは共同事業であるためシステム開発を他社にお願いしていますが、ディレクション・デザイン・運用などは自社で行っています。
「デザイナー」だから100%デザインのみやっていればいい、「コーダー」だから100%コーディングだけやっていればいい、というわけではなくて、仕事を円滑にスピーディに進めるために何が出来るか…を考えて動きます。
専門分野外の部分で成長が望めるのは自社開発の強みだと思います。

セレスとは●●な会社です

長く働いていて感じるのは「太っ腹」な会社だ、ということです。まずは「挑戦すること」に対して非常に協力的なこと。それが例え失敗で成果を挙げられなかったとしても、まず非難されることはありません。
失敗を恐れて現状維持するよりも新しいことを試してみることに価値がある、という考え方です。
会社全体がそんな感じで、成長するためのよりよい形を模索し続けているので、組織形態さえフレキシブルに変化します。

次に、「作業環境」にこだわらせてくれること。
入社時に最新のMacかWinを選択でき、Adobe Creative Cloudの導入でデザインツールは常に最新。
Qiita:Teamで記事を作って知識の蓄積や共有も行えますし、必要であれば最新技術書などの書籍購入も問題ありません。

そして、「働き方」に対して臨機応変に対応してくれること。
社員が働きやすいよう取り計らってくれます。産休育休制度や、子育て支援休暇など、女性に優しい制度も導入されています。

仕事内容

セレスのWebデザイナーは、現在所属する事業部によって方針が全く異なっています。
コンテンツメディアは、「自己責任」でとにかく自由。何かを強要されたりは一切ありませんが、その代わり自分でゴールを決めて、そのゴールへ向かうためにやるべきことを模索し、実行に移していかなければなりません。
なりたい自分、やりたい仕事に明確なビジョンを持てる方にはまさにうってつけな部署だと思います!

メッセージ

セレスには、チャレンジできる環境があります。もしかしたらあなたが新規事業の立ち上げ担当になるかもしれませんし、サービスディレクションを担うかもしれません。
「Webデザイナーで終わりたくない」なら、セレスは最高の舞台です。
「経験が浅いけど、Webデザイナーとして一人前になりたい!」と考える方ももちろん歓迎しています。一緒にデザインワークを通じて「成果につながるデザインとは何か」を学び、デザイン力やセンスを磨きましょう!

Members