NEWSニュースリリース

子会社であるTikTok公認MCNのstudio15がオトナルと事業提携
TikTok&Podcastクリエイターを起用したタイアップ広告の提供を開始

2022年7月27日

≫ ダウンロードはこちら

 当社の100%子会社であるstudio15株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岩佐 琢磨、以下studio15)は、デジタル音声広告事業を展開する株式会社オトナル(本社:東京都中央区、代表取締役:八木 太亮、以下オトナル)と提携し、TikTokとPodcastのクリエイターを複合的に起用するインフルエンサー広告プランの提供を開始します。

otonal × Studio15 × TikTok ロゴ

 当社100%子会社のstudio15はTikTok公認MCNであり、TikTokを中心に短尺動画の企画・制作からプロモーションまでをワンストップで提供しています。好きを仕事にしたい、有名になりたい、世界に出たい、そんなTikTokクリエイターたちと共に夢を叶える企業を目指しています。2019年1月に設立し、現在、所属クリエイター数約140名、総フォロワー数3,000万人のTikTok公認のMCNに成長し、創業以来、多くの企業様のTikTokにおけるプロモーションを支援しています。

 オトナルは、デジタル音声広告と音声コンテンツに特化したマーケティング&メディアカンパニーとして、音声ソリューションの開発・提供を通じ、国内における音声広告市場の発展をミッションに掲げる“デジタル音声広告カンパニー”です。音声×マーケティング施策をトータルサポートできる体制により、データ活用による音声広告のプランニング、ナレーターや声優によるクリエイティブ制作、広告配信、レポーティング、音声コンテンツ制作を支援します。また音声のアドテクノロジー提供を通じて、デジタル音声コンテンツの実装サポートを行い、新たな音声メディア・音声広告枠の開発にも取り組んでいます。

 全世界に10億人以上のユーザーが利用しているTikTokは、日本でも若年層やZ世代のみならず幅広い年代で利用者が拡大しており、日本のMAUは約1,700万人を突破しました。※1この影響を受けた短編動画プラットフォームの世界市場規模は、2020年の11億米ドルから、2030年には2倍を超える23億米ドルまで成長すると推計されています。※2

 一方、動画との親和性が高い音声広告においても、英語圏の同市場ではPodcast広告が安定した成長を続けており、2021年の米国で14億ドルを突破、市場の成長率が前年比で72%を記録しました。これは、前年比35%増のインターネット広告市場の2倍の成長率で急伸しています。

 これらの市場は、米国における動画広告やディスプレイ広告などのインターネット広告種別の中でもっとも高い前年比成長率を示しており、音声広告の広告フォーマットとして注目度の高さがうかがえます。※3

 この成長著しいデジタル音声広告市場において、この度studio15はオトナルと連携し「TikToker×Podcasterの連携広告プラン」の提供を開始します。

 本ソリューションは、TikTokにおいては、TikTokクリエイターを起用した「タイアップ広告」、Podcastにおいては、ポッドキャスター自身が読み上げる「ホストリード広告」という手法で、媒体をまたいだプロモーションを展開します。それぞれのフォロワーに向けたインフルエンサーマーケティングの実現を可能とし、商品の認知拡大を加速させます。

<「TikToker×Podcasterの連携広告プラン」ビジネススキーム>

Studio15とotonal 複合プランの図_20220727

 TikTokではマス向けのバイラル力を生かした拡散が期待でき、Podcastでは語りによる音声配信を通じて商材の魅力を伝えることで、より深い商品理解と共感を生み出すことが可能となります。この両メディアの特性を活かしたプロモーションで、「幅広く消費者へのリーチ」「消費者への深い情報伝達」を実現することができます。

 Podcast番組内でパーソナリティ自身が自分の番組内で商品やサービスを読み上げるホストリード広告は、アナウンサーなどパーソナリティ以外の音声広告と比較しても、平均50%以上の広告効果があることが調査結果にも示されています。※4

 TikTokクリエイターやポッドキャスターは多様性が高く、個々のクリエイターが扱うジャンルも幅広いため、自社製品との相性の良いクリエイターを起用することが可能です。

<TikTok&Podcastにおすすめする商材ジャンル>(一部)
・テクノロジー
・語学教材
・ゲーム
・エンターテイメント
・美容系商品
・日用品
・衣料品
・飲食品
・消費者向けサービス

 

※1 「2021年に活用を始めないと乗り遅れる」電通天野氏に聞くTikTok活用の今
https://markezine.jp/article/detail/37145
※2  https://dataintelo.com/report/short-video-platforms-market/
※3  U.S. Podcast Advertising Revenue Study Full-Year 2021 Results & 2022-2024 Growth Projections May 2022
※4  米国の調査会社ニールセンの調査

 

 今後もセレスグループでは、将来的に拡大すると予想されている、個人の情報発信やアクションによって形成される経済圏「クリエイターエコノミー」や、ライブストリーミングを活用した販売手法である「ライブコマース」にstudio15と共同で取り組んでまいります。

■オトナル 会社概要

 会社名:株式会社オトナル
 代表者:代表取締役 八木 太亮
 所在地:東京都中央区入船3-9-2 佐久間ビル 4F
 URL:https://otonal.co.jp/

■studio15 会社概要

 会社名:studio15株式会社
 代表者:代表取締役 岩佐 琢磨
 所在地:東京都渋谷区桜丘町31-14 SLACK SHIBUYA 1002
 URL:https://studio15.co.jp/

■お問い合わせ先

 株式会社セレス 広報担当
 問い合わせフォームよりお問い合わせください
https://ceres-inc.jp/index/inquiry