制度紹介

フレックスタイム制度

正社員のコアタイムを12:00~17:00とし、勤務時間の柔軟性を高めることでプロフェッショナルとして生産性の向上とプライベートの両立をサポートしています。

リモートワーク制度

最大週2回のリモートワークとオフィスワークとを組み合わせることで、個人の生産性を高めるとともに、社内コミュニケーションを重視した働き方をしています。

住宅手当

用賀駅から各駅停車のカウントで5駅以内に賃貸住宅を契約している場合、家賃(共益費・管理費等を除く)の40%(役職に応じて最大3万円~6万円)が支給されます。

対象駅

渋谷、池尻大橋、三軒茶屋、駒沢大学、桜新町、二子玉川、二子新地、高津、溝の口、梶ヶ谷など
また5駅以内に関わらず、東急世田谷線の西太子堂駅、若林駅、松陰神社前駅、世田谷駅、上町駅も対象です。

資格取得祝金

会社の指定した資格を取得した際に、お祝い金が支給されます。

対象資格

Linux技術者認定試験、Illustratorクリエイター能力認定試験、日商簿記検定など約50の指定資格があります。

表彰制度

半期に1回、全社で開催される懇親会で、その半期に目覚ましい成果を出した社員を表彰し、金一封を授与します。

表彰例

MVP、優秀賞、特別賞(社員互選投票)、新卒新人賞、中途新人賞など

従業員持株会

毎月、一定の金額(拠出金)を拠出し自社株を取得・保有することができる制度で、社員の中長期的な資産形成の手段として活用されています。拠出金は、毎月、自身が設定した金額を給与から天引きしていくため、持株会入会後は毎回手続き等をしなくても、定期的に取得が可能です。また、拠出金に応じて会社から取得費用のサポート(奨励金)があるため、自社株をより手軽に取得することが可能です。

(例)拠出金50,000円 奨励金20%の場合

50,000円(拠出金)+10,000円(奨励金)⇒60,000円分の自社株の取得が可能

社内飲み会補助制度(コミ活)

他部署との交流を深めてもらうことを目的として、社員間で飲み会を開催する場合に、月1回、上限1人3,000円を補助する制度です。

社内部活制度

活動費を会社が補助します。

主な部活

テレビゲーム部、アナログゲーム部、英語部、ボーリング部など

決算賞与

12月の年度決算における業績見込みに応じて、年俸とは別に賞与を支給します。

締め会

毎月の最終営業日に、役員による業績報告に加え、その月に誕生日を迎えた社員をお祝いするためにケーキのプレゼントが全社員に毎月あります。誕生月の社員にはバースデープレゼントがあります。

研修制度

必要に応じて、費用会社負担で外部の研修への参加等をサポートしています。

具体例

  • WebデザイナーがFlashの講座を受講
  • WebデザイナーがPHPの講座を受講
  • システム運用担当者がデータベースの講座を受講
  • 経理担当者が簿記の講座を受講
  • 社会人未経験者がビジネスマナー研修を受講

など、多数実績があります。他に、システム担当者が有料のセミナーに参加する際の費用負担なども行っています。

産休育休、子育て支援制度

産前産後休暇、育児休暇の他に、妊娠中~1歳までの間の体調の変化や健診に対応するための休暇(月最大5日間)や3歳未満の子供を持つ社員への子育て支援制度があります。

子育て支援制度

  • 時短勤務制度:
    小学校就学以前のお子さまがいる場合、時短勤務制度が利用可能
  • 子育て支援金:
    3歳に満たないお子さまと同居・養育し、フルタイム勤務をする社員に対し、保育施設の料金の40%相当額(上限月3万円)を補助
  • 子育て支援休暇:
    小学校3年生以下のお子さまと同居・養育する社員に対し、病気やケガのお子さまの世話をするための休暇として年間24時間分の時間単位休を付与
  • 働くパパママ支援金:
    3歳に満たないお子さまと同居・養育し、時間外労働の制限がある社員に対し、支援金として月額2万円を支給

夏季休暇

7月~10月の間に、通常の有給とは別に5日間の休暇を取得することができます。前後の土日等と合わせると9日間の連続休暇を取得することもできます。

リフレッシュ休暇

勤続3年ごとに、通常の有給とは別に連続5日間の休暇を取得することができます。前後の土日等と合わせると9日間の連続休暇を取得することもできます。

健康保険組合

関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しています。同組合のリゾート施設やフィットネスクラブなど様々なサービスを割安の会員価格で利用することができます。

その他

副業許可制度、リファラル採用制度など、様々な制度があります。

Our Workplace