CSR社会貢献活動

東京都「TOKYO働き方改革宣言企業」承認

東京都より「TOKYO働き方改革宣言企業」として承認を受けました

株式会社セレス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:都木 聡、証券コード:3696、以下セレス)は、東京都が都内で事業を営む企業等の働き方・休み方の改善に向けた気運を高めていくために進めている「働き方改革の推進」において、「TOKYO働き方改革宣言企業」として承認されましたので、お知らせいたします。

セレスでは、オンオフの切り替えのできる、社員の働きやすい職場環境づくりを行ってまいります。

宣言

オンとオフをしっかりと切り替えのできる、より時代にあった働き方のできる職場環境づくりを行います。

目標

働き方の改善
時間外労働時間1人あたり月平均20時間以下を目指す。

休み方の改善
年次有給休暇の取得率70%以上を目指す。

取り組み内容

働き方の改善
月中、月末において管理職に向けて労働時間の集計結果のデータを提供し、管理職による部下の労働時間管理の徹底を実施します。

休み方の改善
・年次有給休暇の使用状況を管理職に向けてデータを提供および、人事管轄部署による年次有給休暇の取得が少ない従業員への声かけを実施します。
・管理職が率先して従業員が年次有給休暇を取得しやすい、業務体制・職場環境を整えます。

TOKYO働き方改革宣言企業 - 株式会社セレス
https://hatarakikata.metro.tokyo.jp/s3414/

TOKYO働き方改革宣言をした背景

「TOKYO働き方改革宣言企業」とは、東京都が都内企業の働き方改革の気運を高めていくために「働き方改革宣言」を行う企業を募集し、働き方・休み方の改善に向けて様々な支援を行う制度です。

宣言を行った企業は、従業員の長時間労働の削減や年次有給休暇等の取得促進について2~3年後の目標と取組内容を宣言書に定め、全社的に取り組みます。

当社グループは中長期的な成長戦略として、既存の自社運営メディアの強化に加え、新規メディアの立ち上げ、O2Oビジネスへの進出を進めてまいります。

そのような成長戦略を担う人材については、これまで以上に多様性を重視していく方針です。様々なバックボーンを有する優秀な人材が当社グループに集結し影響しあうことでこれまでにない新しいアイディアが生み出されると考えております。

また、そのような考えの実現に向けて今までよりも多様な働き方を推奨していく必要があると考えております。当社を、様々なバックボーンを有する優秀な人材がより活躍できる場としていくため、今後も様々な取り組みを行っていく予定です。今回の働き方改革宣言はその一環として行われています。

※「TOKYO働き方改革宣言企業」については、以下の東京都労働産業局のホームページよりご確認ください。
https://hatarakikata.metro.tokyo.jp/seido/