人事が考える「セレスとは」

2018年入社 人事・総務グループ所属
リーダー 宮下 彩乃

インタビュー

求めている人材

セレスでは人材の多様性を重視しています。
様々な経験や全く新しい感性を持っている人達が一緒に仕事をすることによって生じる「化学反応」を信じていて、 それが会社や事業の成長に繋がると考えています。 ただ、一緒に仕事をするにあたり、仲間には次の3つの要素を持っていて欲しいと考えています。
それは、①自発的に考え行動し検証できること ②共感をベースに協力し合うこと ③任された仕事を最後までやり切ること
この3つの要素が根底にあってこそ、各人が持つ様々な経験やスキルが生かされると思っています。

採用選考の時に見ているポイント

新卒採用でも中途採用でも同様ですが、今後のキャリアをどう考えていて、会社には何を求めているのか、 その価値観がセレスと合うかを最も重視しています。
採用選考は非常に限られた時間となってしまいますが、それでも出来る限りのカジュアルな雰囲気づくりを徹底し、 お越しいただいた候補者の方が本音を話せる場となるよう心掛けています。
採用ステップに関しても、画一的なステップを設けず候補者の方によって敢えてバラバラにすることで、出来る限り相互理解を深められるようにしています。

能力開発について

セレスでは、自身のスキルアップに積極的な従業員を応援する文化があります。
例えば、外部のセミナーや研修プログラムの活用を促したり、該当の資格を取得した従業員にお祝い金が支給されたり、といったことが挙げられます。
また、出産・育児といったライフイベントを迎え業務との両立を希望する従業員をサポートする制度も用意しています。

評価制度について

人事評価においては、仕事での成果を重要視しています。
半期毎に上司と相談のうえ担当業務における目標を設定して半年後にその達成度合いを確認するというサイクルが定着しています。
特に達成度合いの確認においては、本人と上司だけでなく他部署も積極的に協力し「クロス面談」を導入して様々な視点で成果を正当に評価することに注力しています。

エントリーして頂ける方へ

セレスはまだまだ成長途中で、従業員に、”仕事に対するコミット”と”チャレンジし続けること”を求める会社です。ですので、全ての方にとって必ずしも「良い会社」とは言えないかもしれません。

しかし、そんな会社だからこそ、入社直後から責任ある仕事にチャレンジすることができますし、ご自身の成長を実感していただくことが出来ると信じています。
私自身初めての転職でセレスに入社しましたが、想定の何倍も早くチャンスが訪れる刺激的な環境でした。
これからのセレスを共に作っていただける方とお会いできることを、心から楽しみにお待ちしています。

仕事内容

私が所属している人事・総務グループは管理本部の中でも、ヒトとモノに関わること全てが業務範囲で、その中で私は新卒及び中途採用、人材育成、人事制度設計などを中心に携わっています。

私たちのミッションは会社の未来を創る人材の採用や育成、社員が仕事に打ち込める環境を作ることです。私たちの成長がダイレクトに会社の成長に繋がる重要なポジションだと思い、日々仕事に取り組んでいます。
特に、採用選考から関らせてもらい様々な想いを持って入社を決めてくれた社員の活躍を近くで見られることが私の大きな遣り甲斐となっています。

メッセージ

セレスは社員の「やりたい」を応援してくれる会社です。

これまで採用担当として、数えきれない方々とお会いしてきました。やっぱり、「やりたいこと」がある人は強い!これに尽きます。

「この仕事をやってみたい」「こういうキャリアを歩みたい」そういう思いがある方は、きっと活躍出来る環境がセレスにはあると思います。ご応募お待ちしています!

Members