迷わず飛び込んでいける環境で自分自身の圧倒的な成長を実感出来る

Profile

どんな仕事をしていますか?

「売上をあげて会社の利益をつくる」です。
当社は顧客とユーザーを繋げる役割をしており、その対価として顧客から広告予算をお任せ頂き、売上を作っています。

広告営業はその最前線で、毎月顧客から広告予算をしっかりとお任せ頂けるよう提案をし続けます。
既存顧客への対応と並行しながら、別の顧客への新規提案活動を行います。
また、顧客からの要望を実現するには提携企業との協力も不可欠であるため、案件によっては提携企業と一緒に顧客への提案、広告運用を行うこともあります。
営業の仕事は、取引開始がゴールではなく、毎月の広告運用を任せて頂けるよう提案をし続けることです。そのため、常に最新情報を把握し、それをサービス向上や営業提案へと活かしています。

そして私はマネージャーという立場なので、プレイヤーとしての業務の他にセールスグループ全体の動きを見ながら進行管理、営業戦略立案、新人社員教育などを行っています。

どんなことがやりがいになりますか?

「仕事の結果=会社の利益」になることです。

顧客から広告予算をお任せ頂ける分だけ、売上と利益を伸ばすことが出来ます。つまり顧客から広告予算をお任せ頂けない場合、社員の給与が出せなくなるということですので、その自覚と責任を持って業務に取り組んでいます。

またWeb広告の特性上、広告を掲載したその瞬間から売上が発生します。
数分で担当した案件の売上が明確化することほど結果が分かりやすい仕事はありません。結果が目に見えて且つ分かりやすい形で返ってくるからこそ、自身の成長に繋げることができます。

益々需要が高まるスマートフォン広告市場で多数の実績を残すことに成功している当社のサービスを、自信を持って顧客に提案ができる点も、セレスの営業の仕事の醍醐味です。

あなたからみたセレスはどんな会社?

近年は特に急成長中で、社内の現場は20代の若手メンバーが殆どで、活気に溢れています。
積極的に仕事に取り組む現場の若手が多い社内は、ベンチャーならではの雰囲気です。
年齢や性別に関係なく各自が責任と裁量を持って業務を進行させている点からも、高いレベルを目指して一丸となって仕事をしていることが分かると思います。
オフィスは非常に綺麗で駅からのアクセスも良いので、営業にとってはとても有り難い環境です。

今後の目標を教えてください

私の統括するセールスグループは組織として立ち上がったばかりなので、まずはしっかりと数字を作ること、その為に会社の看板を背負って攻め続けられる営業の育成をすることが目標です。

また、市場の最新情報を仕入れると同時に、拡大を続ける自社サービスの情報を外へ発信することも営業の大きなミッションだと考えています。
当社のことを知らない顧客はまだまだたくさんいます。
1社1社に出向いて「セレス」のことを知って頂くと同時に、予算を安心してお任せいただけるような提案を続けていきます。

社員インタビュー

セレスで働く仲間たちに聞いてみました。