技術共有を行い社内全体の技術レベル向上を行う

Profile

どんな仕事をしていますか?

アルバイト求人サイト「モッピージョブ」の新規機能開発や既存機能改善を行っています。
また、開発支援ツールの策定・開発を行って開発環境を整備したり、面倒な開発プロセスを自動化したりとメンバーの開発パフォーマンスを最大化できるよう開発基盤の改善に日々取り組んでいます。

最近では、「モッピージョブ」で得た開発基盤構築のノウハウを他プロジェクトに横展開をするなど、技術共有を行い社内全体の技術レベル向上を行っています。

どんなことがやりがいになりますか?

開発基盤の改善を行った結果メンバーが自走して開発に注力できるようになり、チームの歯車が上手く噛み合った状態に持ってこれたことにやりがいを感じています。

「モッピージョブ」では1週間に1回振り返りミーティングを行っており、個人としての課題やチーム全体の課題の共有を行っています。そこで挙った課題や、日頃の雑談で出てきた課題について積極的に改善を行っています。

メンバーが開発に注力でき、チーム開発におけるスキルの底上げに繋がるため、機能開発と同様に開発基盤の改善も継続的に取り組んでいます。

あなたからみたセレスはどんな会社?

フレックスタイム制(システム本部でのみ導入)ですので、自身のコンディションに合わせて出社できます。特に家庭を持っている身としては、育児の時間が取れますので、ゆとりをもって出社できるという点で大変有難いですね。

最近は子育てに関する社内制度の整備や福利厚生が徐々に整ってきており、これからお子さんが生まれるような方や、絶賛育児奮闘中な方にとって良い環境で働けると思います。

あと、社内の情報共有ツールとしてQiita:Teamを導入し、日報・ドキュメント・日々のノウハウの共有だけに留まらず、新規サービスの提案や社内コンペ開催案内といったようなアウトプットをオープンにする文化が出来てきました。Qiita:Teamがきっかけで新規プロジェクトが立ち上がったケースもあります。

今後の目標を教えてください

個人的には、家庭により近い所で仕事をしていたいという思いがあり、リモートワークが可能な勤務スタイルを実現出来るよう推進していきたいです。

そのためには、メンバー間の情報共有を行う文化の浸透や、リモートワークでも現状と変わらないスピードで開発ができるような開発プロセスの強化が求められますが、 当社で働きたいと思っている人が、働く場所に左右されず長く働くことができるような環境を実現できるよう変えていきたいと思います。

社員インタビュー

セレスで働く仲間たちに聞いてみました。