自社サービスを動かしているという実感が湧くことがやりがい

Profile

どんな仕事をしていますか?

主にインフラグル―プのマネージメントですが、当社で運営している各メディアの実装方法の相談を受けるなど、幅広い業務を行っています。
具体的にいうと、LANケーブルの敷設やサーバのラッキング、プログラム実装などです。
エンジニアと言えど時には体を動かし、時には頭を動かすので、飽きのこない仕事だと思います。

どんなことがやりがいになりますか?

ハードウェアからソフトウェア、ソースコードまで幅広く把握しておく必要があるため、自社サービスを動かしているという実感が湧きやすいです。
また、100%自社で開発を行っているため、メンバーだけでなく、ユーザーからのフィードバックを得ることができ、その改善点を考えることが出来ることもやりがいに繋がっています。

あなたからみたセレスはどんな会社?

色々なことにチャレンジ出来る会社だと思います。上司や部下、部署の違いなど立場に関わらず意見を言うことができ、一社員の意見でも耳を傾けてもらえる環境があります。

開発環境面で言うと、記憶媒体に関わらないものであればキーボードやマウスなどについて自分のものを使用できることも良いところだと思います。もちろん会社の許可は必要ですが、やはり使い慣れたハードウェアを使って気持良く仕事をすることが大切ですから。また、クライアントPCにMacやLinuxを使えるところはとても良いと思います。

また、メディア運用も含め開発をほぼ自社で行っており、システムに関わらない部分も仕組みを理解できるので、考えて仕事をすることに繋がります。
ですので、仕組みを理解せず、仕様書通りに実装することを好んでいる方には向いていないと思いますが、自ら考えて仕事を進めたい方には合っている会社だと思います。

今後の目標を教えてください

システムインフラ部分は会社として重要な部分なので、そこをメインにより一層気持ち良く仕事ができるように足回りの構築をしていきたいです。
クラウド、オンプレミス問わずナレッジを増やしていくことが重要だと考えています。
今後はメディアの拡大に伴い、社員やサーバの増加などが見込まれるため、チーム体制やインフラ周りのより一層の強化に貢献したいと思います。

社員インタビュー

セレスで働く仲間たちに聞いてみました。