本サイトは口コミや評価を元にプロモーションを掲載しランキング付けしています

アコムの審査は甘い?審査に落ちる理由や審査通過率を紹介

アコムはカードローンランキング3部門で1位を獲得するなど、実績豊富な消費者金融です。

クレジットカードとカードローンが一体化した「ACマスターカード」や借り入れ可否がすぐにわかる「3秒診断」など、便利なサービスも用意しています。

また同社のカードローン審査通過率は42.1%と、高確率で審査に通ることも魅力といえるでしょう。

アコムの基本情報は、以下を確認してみてください。

利用限度額800万円以内
金利(実質年率)3.0%〜18.0%
返済方式残高スライド元利定額リボルビング返済方式
申込条件日本国内に居住している方

満20歳〜69歳の方
安定した収入がある方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
無利息期間初回申込限定で30日間
キャンペーンiPhoneユーザー限定10万円戻ってくるキャンペーン
Androidユーザー限定10万円戻ってくるキャンペーン
新生活応援キャンペーンQUOカード10,000円分プレゼント

この記事ではアコムの審査は甘いのか解説し、あわせて審査に落ちる理由や審査通過率をランキング形式で紹介します。

アコムで確実に借り入れたい方は、記事の情報を参考にしてみてください。

アコムの審査について記事概要
目次

アコムの審査基準は甘い?
審査通過率をランキング形式で紹介

スクロールできます
消費者金融アコムプロミスアイフルレイク
ロゴ
promise-acom-examinationlakealsa-acom-examination
順位1位2位3位4位
審査通過率42.1%40.9%32.8%30.4%
参照元アコム Monthly ReportSMBCコンシューマーファイナンス 月次営業指標アイフル 月次推移SBI新生銀行 四半期データブック

結論、アコムはトップクラスの審査通過率を誇ります。

つまり、現状では審査に通過する確率が高いといえるのです。

審査通過率とは?

新規顧客数から新規申込数を割って算出された値のことです。例えば新規顧客が50人、新規申込者が100人なら、審査通過率は50.0%になります。

2023年4月現在のアコムの審査通過率は、42.1%です。

つまり、10人応募したら4人は通過する確率といえるでしょう。

審査通過率は毎月30.0%〜40.0%程度の範囲内で上下する傾向にありますが、直近の数字で高水準の結果が出ているのは良い判断材料の一つになります。

「審査に落ちたくない」「1社で契約を決めたい」と考えている方は、アコムに申し込んでみてください。

アコムの公式サイトを確認する

アコムの審査は厳しいのか?
審査基準を解説

アコムの審査基準を説明した画像

結論、消費者金融の中で審査基準が大きく変わることはありません。

アコムを含めさまざまな消費者金融は、以下のような項目を確認しています。

ここでは、一般的にアコムが確認する傾向にある項目を紹介していきます。

審査を受ける前に確認し、確実に通過するように対策しましょう。

安定した収入の有無

アコムの審査を通過するためには、安定した収入を有していることが必要不可欠です。

返済能力をアピールするためにも、毎月一定額の収入を得ていることが必要になります。

安定した収入とは?

会社員・公務員の給料のような収入を「安定した収入」と呼びます。アルバイトやパートで得ている給料も、安定していると位置付けられることが多い傾向です。

例えば年収400万円の会社員と同じ収入の個人事業主では、前者の方が安定しているとみられる傾向にあります。

なぜなら、個人事業主は収入に波があり、毎月の収入がある程度決まっている会社員よりも安定感に欠けるからです。

カードローンは貸した金額を毎月返済できるか確認するために、収入の有無を確認しています。

「確実に返済できる」と認識してもらいやすいのは、毎月一定額の給料が入る会社員・公務員だといえるでしょう。

属性情報

アコムの審査では、属性情報も確認します。

入力した情報が正しいか判断し、返済能力を確認するためです。

属性情報とは?

属性情報とは、個人に関する情報のことです。年齢・性別・職業・勤め先の会社名・年収・他社借入件数などが属性情報の例として挙げられます。

申し込み者が記載した属性情報は、真偽を確かめた上で個人の返済能力を測るための材料にします。

例えば・・
  • 30歳
  • 男性
  • 〇〇株式会社勤務
  • 勤続年数8年
  • 年収400万円
  • 他社借り入れ1件
  • 100万円の借り入れ

上記のような情報をもとに、融資を受け入れるか判断したり、借入上限額を設定したりします。

収入面はその年の収入だけでなく、安定して収入を得られる見込みがあるか確認することがほとんどです。

特に収入面や他社借り入れに関する情報は重点的にみられる傾向にあるため、虚偽の報告がないように正しい情報を記載しましょう。

信用情報

信用情報機関の名称加盟している金融機関
CIC
(CREDIT INFORMATION CENTER)
クレジット会社

百貨店

信販会社
JICC
(日本信用情報機構)
消費者金融
KSC
(全国銀行協会)
銀行

信用金庫

農業協同組合

日本学生機構など

アコムの審査では、信用情報を確認します。

返済能力を確認したり、融資の可否を判断したりするためです。

そもそも信用情報とは?

信用情報とは、金融サービスの利用履歴のことです。

クレジットカード・カードローン・住宅ローン・カードローンの申し込みや、利用に関する情報がまとめられています。

上記の信用情報はCICJICCKSCといった信用情報機関が管理し、カードローンの審査で役立てています。

例えば過去に多重申し込みや借金の延滞などがあった方は、審査に通過しにくくなる可能性が高い傾向です。

融資受け入れの重要な要素になるので、利用前に問題点がないか確認しておきましょう。

アコムの審査に落ちる理由

6つのアコムの審査に落ちる理由を説明した画像

消費者金融は比較的借り入れしやすい金融機関ですが、中には審査に落ちてしまう方もいます。

確実に審査通過するために、審査に落ちてしまう理由を確認することが重要です。

以下では、アコムの審査に落ちてしまう主な理由を6つ紹介します。

審査落ちして信用情報に傷がつかないように、申し込み前に一読してください。

①安定した収入を得ていない

アコムの審査に落ちてしまう理由には、安定した収入を得ていないことが挙げられます。

収入に安定感がないことで、「貸したお金を返してくれる見込みがない」と判断されるのです。

一般的に安定した収入とは、会社員・公務員が受け取るような毎月の給料を指します。

収入に波があったり無収入だったりすると、「返済できないときがあるのではないか」と判断される可能性も考えられるでしょう。

安定した収入がないと判断される可能性がある働き方の事例
  • 派遣社員
  • 個人事業主・フリーランス
  • フリーターなど

上記のような働き方は、安定した収入がないと判断される傾向にあります。

その中でも収入が少ない状況だと審査に通らない可能性があるので、仮審査を受けるなどぶっつけ本番で申し込まないようにしましょう。

②転職・退職直後に申し込んでいる

アコムの審査に落ちてしまう理由には、転職・退職直後に申し込んでしまっていることも考えられます。

収入がなくなっていたり、再度転職したりする可能性も考えられるため、審査落ちする可能性があるのです。

転職・退職を考えている方は在職中にカードローンを申し込もう!

返済能力を測る上で、勤続年数は大きな加点要素の一つになります。転職・退職してしまうと大事な加点要素を失ってしまうので、在職中の申し込みを検討してみてください。

例えば勤続年数20年の方と退職直後の方では、前者の方が支払い能力は高そうに見えるでしょう。

このように転職・退職直後の申し込みは、在職中よりも評価が下がる可能性があります。

在職中にカードローンを契約し、無駄に審査落ちしないように心がけてみてください。

③信用情報に傷がついている

アコムの審査に落ちてしまう理由には、信用情報が傷ついていることも考えられます。

他社での借り入れ・返済の延滞などで信用情報が傷ついてしまい、融資を断られてしまうのです。

信用情報機関のCICの定義によると、信用情報は以下のことを指します。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。そして、この信用情報は、クレジット会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます。そのため、信用情報には人種や思想、保健医療、犯罪歴などの項目は、一切含まれません。

引用元:CIC

例えばアコムのカードローンを申し込んだら、その情報が信用情報として信用情報機関に登録されます。

この申し込み情報をもとに、信用に足る方なのか判断しているのです。

信用情報に傷がついてしまう事例

同時期に複数社申し込んでいたり、支払いを何度も延滞していたりすると、信用情報に傷がついてしまいます。審査に悪影響を及ぼすため、正しい利用方法を守りましょう。

一度信用情報に傷がついてしまうと、信用情報機関に保存されてから5年間は消えません

クレジットカードの発行などお金に関するすべての審査に影響を及ぼすので、問題がないように生活しましょう。

④複数社申し込んでいる

アコムの審査で落ちてしまうときは、同時期に複数社申し込んでいることも考えられます。

「1社の申し込みではいけない理由があるのではないか」「審査落ちする要素があるのではないか」と警戒されてしまい、結果融資してくれなくなってしまうのです。

申し込みの情報はすべて残ってしまう

同時に複数社申し込むと、その情報が信用情報機関に登録されます。申し込まれた会社は信用情報機関で申し込み履歴を確認するため、複数社申し込んでいることがすぐに気づかれてしまうのです。

例えば年収300万円でカードローンを5社同時に申し込んでいる方と、同じ年収で1社だけ申し込んでいる方では、後者の方が信用される可能性は高くなります。

基本的にカードローンの申し込みは1社に絞り、無駄に審査通過率を下げないように意識してみてください。

⑤すでに多額の借り入れをしている

アコムの審査に落ちてしまう方の原因には、すでに多額の借り入れをしていることも考えられます。

総量規制の範囲を超えてしまう可能性もあり、融資を受け付けてくれないのです。

総量規制に関する説明は、以下を確認してみてください。

過度な借入れから消費者の皆さまを守るために、年収などを基準に、その3分の1を超える貸付けが原則禁止されています(総量規制)。例えば、年収300万円の方が貸金業者から借入れできる合計額は、最大で100万円となります。

引用元:日本貸金業協会

上記のようにすでに多額の借り入れをしている方がアコムを申し込んでしまうと、年収の1/3を超えてしまう可能性があります。

総量規制は「貸金業法(消費者金融に適用される法律)」の一つなので、銀行カードローンやショッピングクレジットは適用範囲外です。

あくまでも、消費者金融の借り入れに限定していることを理解しておきましょう。

⑥申込内容に虚偽の情報がある

アコムの審査に落ちてしまう原因には、申込内容に虚偽の情報を記載していることも考えられます。

実際の属性情報と入力された内容が異なり、審査落ちしてしまうのです。

例えば・・

勤務先の会社を偽ったり、年収を偽って記載したりすると、属性情報と照らし合わせたときにずれが生じてしまいます。

大きな融資枠を得るために年収を偽るなどの行為があると、かえって融資先からの印象を悪くしてしまいます

虚偽の情報を報告すると信用情報まで傷つけてしまう可能性もあるので、正しい情報を申告してください。

アコムを利用するメリット

アコムを利用する5つのメリットを説明した画像

数ある消費者金融の中で、アコムを利用するメリットは複数あります。

「どこの会社で借入したら良いのだろう」と悩んでいる方は、以下5つのメリットを確認してみてください。

ここでは、アコムを利用するメリットについて詳しく深掘りしていきます。

納得して申し込みできるよう、すべてのメリットを確認してみてください。

①即日融資に対応している

アコムのメリットは、即日融資に対応していることです。

「ちょうど現金がなくなってしまって今すぐ必要」という状況でも、すばやく借り入れできる体制を整えているのです。

アコムの借り入れ方法は2つ!

アコムはWeb申し込みからの送金・ATMでの借り入れどちらかから選択できます。口座にお金がなくなってしまった方は送金、今すぐ現金が欲しい方はATMを利用してみましょう。

参照元:アコム公式サイト

例えばギャンブルで今すぐ現金が必要な方はATM、翌日のクレジットカード引き落とし日にお金が必要な方はWeb申し込みなどの方法が考えられます。

ATM(むじんくん)の位置情報は公式サイトから確認できるので、利用する前に近くにあるか確認してみてください。

むじんくんが近くにないときは、金融機関やコンビニのATMでも借り入れできます

さまざまな方法で即日借りられるため、大きなメリットといえるでしょう。

②30日間無利息で借りられる

アコムは、30日間無利息で借りられることもメリットといえます。

期間内に返済すれば利息がかからないため、無駄な手数料をかけずにお金を借りられるのです。

そもそも金利とは?

借り入れしたお金に対する利息(手数料のようなもの)の割合のことを指します。消費者金融の中では「実質年率」と表現することも多くありますが、基本的な機能は変わりません。

アコムを利用したときにかかる金利は、3.0%〜18.0%です。

はじめて契約した方に限り30日間無利息で借り入れできるため、よりお得に借り入れできるのです。

「給料が入れば返済できる」「大きな金額を借りるからできるだけお得に借り入れしたい」などと考えている方にとって、大きなメリットといえるでしょう。

③原則在籍確認なしで
家族・同僚にバレない

アコムのメリットは、原則在籍確認しないことです。

会社や自宅に連絡が入ることは少ないため、家族や同僚に気づかれる心配も少なくなるでしょう。

在籍確認とは?

在籍確認とは、申し込み者が申告した勤務先が正しいか確認することです。申告した会社で勤めていることを確認し、返済能力に問題がないか確かめます。

銀行カードローンなどで行われる傾向にある在籍確認ですが、アコムでは原則実施していません。

公式サイトのよくある質問では、以下のように回答しています。

原則、実施しません。もし実施が必要となる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施することはありませんので、ご安心ください。

引用元:アコム公式サイト

借り入れはプライベートな問題なので、家族や同僚に気づかれたくない方も多いでしょう。

アコムを利用すればプライバシーを守ってくれるため、安心して借り入れできるのです。

④クレジットカードの発行にも
対応している

アコムは、クレジットカードの発行にも対応しています。

カードローンとクレジットカード2つの機能がついた「ACマスターカード」を発行できるため、カードを持ちたい方にとってメリットといえるでしょう。

ACマスターカードについての説明

ACマスターカードは、年会費無料・最短即日発行できるクレジットカードです。「アコムのクレジットカード」とわからないデザインが特徴的で、通常のカードと同じように使えます。

中には「消費者金融を使うとクレジットカードが作れなくなるのではないか」と考えている方もいらっしゃるでしょう。

アコムのACマスターカードがあれば追加でカードを発行する必要もなくなるため、懸念点も解消します。

キャッシングとクレジットカードどちらも発行できるのは、アコムの大きなメリットといえるでしょう。

⑤「3秒診断」ですぐに仮診断できる

アコムは、「3秒診断」で仮診断できることもメリットの一つです。

すぐに融資を受けられるか確認できるため、時間がなく焦っているときもスピーディーな借り入れが期待できます。

3秒診断とは?

「年齢」「年収」「他社借り入れ状況」を答えるだけで、借り入れ可否を診断してもらえるサービスのことです。事前に借り入れできるか確認できるため、スムーズに融資を受けられます。

参照元:アコム公式サイト

例えば収入が少なくて借り入れできるか不安な方や、他社で融資を受けていて申し込み前に確認したい方など、仮診断が必要なケースに対応可能です。

あくまでも仮診断なので実際に審査されるまでは確定できませんが、無理に申し込んで信用情報に傷をつけずに済むのは大きなメリットといえるでしょう。

アコムを利用するデメリット

アコムを利用する3つのデメリットを説明した画像

アコムの利用を考えている方は、デメリットも確認しておきましょう。

利用前にデメリットを確認することで、申し込み後のミスマッチを防げます。

以下では、アコムを利用するデメリットを3つ紹介します。

メリット・デメリットどちらも加味して、利用の可否を総合的に判断してみてください。

①銀行カードローンより高金利

銀行カードローンの金利相場2.0%〜15.0%程度
消費者金融の
金利相場
3.0%〜18.0%程度

アコムは、銀行カードローンよりも高金利な点がデメリットとして挙げられます。

長期間借り入れると支払う利息が大きくなるため、最もお得な方法とは言い切れないのです。

例えば・・

銀行カードローンと消費者金融では、最低利率・最高利率ともに銀行カードローンの方が上回っている傾向にあります。長期間借り入れるケースでは、銀行カードローンの方が低金利になる可能性が高いのです。

ただし、アコムのカードローンは30日間無利息で借り入れできる体制をとっています。

短期間の借り入れであれば銀行カードローンよりもお得に借り入れできる可能性があるため、賢く活用できれば大きな損はしないでしょう。

②カードローンを利用した履歴が残る

アコムを利用すると、カードローンを利用した履歴が信用情報機関に残ってしまいます。

そのため、他のローンを組むときに悪影響を及ぼす可能性があるのです。

例えば・・

住宅ローンやマイカーローンを組むとき、奨学金の借り入れを申し込むときなどは、他社借り入れ状況や過去の信用情報を確認します。アコムを利用すると5年程度履歴が残ってしまうため、悪影響を及ぼす可能性もあるのです。

消費者金融を利用した形跡があると「返済能力がないのではないか」と疑われてしまう可能性も考えられます。

利用しても短期間で返したり、延滞なく正しく活用したりするなど、今後に響かない使い方を心がけてください。

③ATMの利用で手数料がかかる

ATMの種類手数料
アコムのATM(むじんくん)無料
提携ATM10,000円以下:110円
10,001円以上:220円

アコムを利用するとき、ATMの手数料がかかる点はデメリットとして挙げられます。

提携ATMを利用する方は一定の手数料がかかるため、あらかじめ理解しておきましょう。

アコムの提携ATMとは?

各種銀行ATM・コンビニATM・カード会社のATMなどが挙げられます。近くにアコムのATMがない方は上記のATMを支払う必要があることを理解しておきましょう。

例えばセブン銀行ATMや三菱UFJ銀行ATMなどを利用する方は、110円から220円の手数料がかかります。

「できるだけ費用をかけずに使いたい」と考えている方は、アコムのATMを探してみてください。

アコムの申し込みから審査までの流れを解説

アコムの申し込みから審査までの流れは、申し込みの入口によって大きく変わります。

自分がどの方法で申し込むか決まっていない方は、事前に手順を確認しておきましょう。

アコムの申し込みから審査までの流れ

以下では「Web申し込み」「無人契約機(むじんくん)」2パターンの申し込み手順を確認していきます。

はじめて利用する方は一度確認し、スムーズに借り入れられるようにしましょう。

Web申し込みの場合

インターネット申し込みの手順を説明した画像
Web申し込みの手順
  1. 申し込み
  2. 必要書類の提出(審査)
  3. メールを確認し契約
  4. ATM・インターネットで借り入れ

Web申し込みで手続するケースでは、上記の流れで進みます。

申し込みは24時間365日対応なので、都合の良い時間に申し込んでみてください。

必要書類の提出時は、運転免許証などの本人確認書類が必要になります。

また、以下の条件に該当する方は収入証明書が必要になるため、あらかじめ手元に用意しておきましょう。

以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要です。

  • 当社のご契約が50万円を超えるお客さま
  • 他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
引用元:アコム

審査完了後、結果がメールで送られるので、確認してみましょう。

契約時カードの受け取りを希望する方は、店舗来店または郵送で受け取ってください。

スマートフォンやWebから借り入れできるカードレス契約にも対応しているので、即日利用したい方はカードレス契約がおすすめです。

無人契約機(むじんくん)で申し込む場合

無人契約機で申し込むときの手順を説明した画像
無人契約機の手順
  1. 来店・申し込み
  2. 必要書類の提出
  3. 契約・カード発行
  4. ATMで借り入れ

無人契約機(むじんくん)で申し込むときの流れは上記の通りです。

事前に必要書類(本人確認書類・収入証明書)を用意する必要があるので、あらかじめ準備しておきましょう。

スムーズに申し込みたい方はネットで事前申し込みがおすすめ!

無人契約機で手続きする前に、インターネットで事前申し込みが可能です。来店後に必要な情報の入力などの作業時間が短縮されるため、借り入れられるまでの時間を短くできます。

「即日借り入れたい」「時間がなくてすぐ借りたい」と考えている方は、事前手続きをした上で来店しましょう。

必要書類提出後の審査は、その場で行われます。

審査結果は即日その場でわかるので、回答を待ってみましょう。

審査に通過したらカードが発行されて、借り入れできる状態になります。

アコムの審査で用意すべき必要書類を2つ紹介

アコムの審査で用意すべき必要書類について説明した画像

アコムで審査を受けるときは、申し込み前に必要書類を準備しておきましょう。

スムーズに審査を受けて、手間なく即日借り入れるためです。

具体的には、以下2つの書類を用意しておくと良いでしょう。

アコムの審査で用意すべき必要書類

ここでは、アコムの審査を受けるために必要な書類をまとめていきます。

「名前は聞いたことあっても具体的に何のことを指しているかわからない」と悩んでいる方は、一読してみてください。

本人確認書類

アコムで審査を受けるときは、本人確認書類を準備しましょう。

本人確認書類として認められるのは、以下の資料です。

本人確認書類として有効なもの
  • 運転免許証(表・裏)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • パスポート(写真・住所記載部分)
  • 保険証(表・裏)

参照元:アコム公式サイト

なお、保険証の提出を予定している方は、住民票の写しまたは公共料金の領収書が必要になります。

顔写真がなく、本人確認として情報が不十分なためです。

Web・店舗どちらで提出するケースでも必要になるため、あらかじめ理解しておきましょう。

また有効期限が切れている書類は無効になるので、運転免許証などの期限切れに注意してください。

収入証明書

収入証明書は、特定の条件を持つ方が必要な書類です。

収入証明書として認められる書類は限られているので、勘違いのないようにしましょう。

収入証明書として認められる書類
  • 源泉徴収票
  • 給与証明書
  • 市民税・県民税額決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書・青色申告書・収支内訳書

参照元:アコム公式サイト

また収入証明書は、全員が必要な書類ではなく特定の方のみが必要なものです。

申し込み前に自分の希望が以下の条件に該当するか、確認してみてください。

以下のいずれかに該当するお客さまは収入証明書が必要です。

  • 当社のご契約が50万円を超えるお客さま
  • 他社を含めたお借入総額が100万円を超えるお客さま
引用元:アコム

例えばはじめての利用で30万円の借り入れを希望している方は、収入証明書の用意は必要ありません。

また、アコムははじめてでも他社借り入れとの合算で100万円を超える方は、収入証明書が必要になります。

申し込み前に条件を確認し、必要な方は準備してから手続きを始めましょう。

アコムの審査は何時まで?
土日の電話対応や営業時間を解説

ATM(むじんくん)の営業時間平日9:00〜21:00
土日祝9:00〜21:00
※ATMによって前後する可能性あり
Web申し込み24時間対応
※夜間の申し込みは翌日の審査回答になる可能性あり
電話
(オペレーター)
平日9:00〜18:00
電話(自動音声)24時間

公式サイトの情報をもとに、営業時間をまとめました。

結論、審査回答時間に関して明確な記載はありませんでしたが、即日借りたい方はATMの対応時間などをもとに9時から21時までには申し込むべきだとわかるでしょう。

また画面共有などのサポートを受けながら申し込みたい方は、平日9時から18時までの電話が必要です。

受けたいサポートや利用する方法によって営業時間が異なるので、あらかじめ理解の上申し込んでください。

すぐに借りたい方はWeb申し込みがおすすめ!

公式サイトによると、Webからの申し込みであれば審査完了・融資まで最短30分で対応可能です。即日借りたい方は、日中にWebから申し込んでみてください。

参照元:アコム公式サイト

アコムの審査が遅いときの対処方法や
審査落ちメールの確認方法を紹介

審査が遅くなる可能性があるポイントを説明した画像
審査が遅くなる可能性があるポイント
  • 申し込み内容に不備がある
  • 21時以降に申し込んでいる
  • 郵送で申し込んでいる
  • 申し込みが集中する時期・時間帯に申し込んでいる
  • メールの受信設定を忘れている

上記に該当するケースでは、審査回答が遅くなる可能性があります。

基本的には日中にWeb申し込みを活用すると、スムーズに審査回答を得られる可能性が高い傾向です。

また審査が完了していれば登録したアドレスにメールが届くので、連絡が来ない方は審査が完了していないか迷惑メールボックスに入っていることが考えられるでしょう。

登録したアドレスが間違っていないか、迷惑メールボックスに入っていないか確認し、間違っているようであれば再度アドレスを登録しなおしてください。

アコムの審査に落ちた方の
おすすめの融資先

「アコムの審査に落ちた」「仮審査が通らなかった」このような方は、別の融資先を検討してみましょう。

具体的には、以下の3社がおすすめです。

アコムの審査に落ちた方のおすすめの融資先

ここでは、アコムの審査に落ちてしまった方におすすめの融資先を紹介します。

1社審査落ちしてしまったからと諦めず、条件に合う会社を探してみてください。

プロミス:自宅への郵送物一切なしの
「アプリローン」

プロミス
利用限度額500万円以内
金利(実質年率)4.5%〜17.8%
返済方式残高スライド元利定額返済方式
申込条件日本国内に居住している方
年齢満18歳〜74歳
安定した収入がある方(アルバイト・パート可)
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
無利息期間30日間
※初回契約でメールアドレス登録・Web明細利用の方
プロミスの特徴・おすすめポイント
  • 自宅への郵送物一切なしの
    「アプリローン」
  • 30日間無利息で借り入れられる
  • プロミスVisaカードの発行にも対応

プロミスは「アプリローン」が特徴的な消費者金融です。

自宅への郵送物が届かずに申し込みから利用まで進められるため、家族や同僚にバレずに済みます。

アプリローンの借り入れはどこから?

アプリローンで契約した方は、スマートフォンのアプリから借入可能です。カードレスで取り引きできる点もメリットといえるでしょう。

また同社ではじめて契約した方は、30日間無利息で借入可能です。

短期間であれば利息を支払わずに借りられるため、給料日前の現金不足などでも安心できるでしょう。

2023年3月27日より、プロミスは「プロミスVisaカード」を発行できるようになりました。

公式サイトの情報では、以下のように発表しています。

本カードはプロミスでのお借入に加え、Visaのクレジットカードでのお買物にもご利用いただける年会費永年無料のカードです。カード券面からカード情報(クレジットカード番号、有効期限、セキュリティコード)の表記をなくした、「安心・安全」なナンバーレス仕様のカード「三井住友カード(NL)」の商品性をそのままに、プロミスのカードローン機能を搭載しました。

引用元:プロミス

クレジットカードとカードローンどちらも利用できる利便性の高いカードなので、あわせて発行を検討してみてください。

\ 最短20分※で融資完了 /

プロミスの公式サイトはこちら

アイフル:3種類のカードローンを用意

利用限度額800万円以内
金利(実質年率)3.0%〜18.0%
返済方式残高スライド元利定額リボルビング返済方式
申込条件日本国内に居住している方
満20歳〜69歳の方
安定した収入がある方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
無利息期間はじめての方なら最大30日間無料
キャンペーン
アイフルの特徴・おすすめポイント
  • 3種類のカードローンを用意
  • 「1秒診断」で借り入れの可否がわかる
  • はじめての方なら最大30日間無料

アイフルは3種類のカードローンを用意している消費者金融です。

汎用性の高い「キャッシングローン」、はじめての方におすすめの「ファーストプレミアムローン」、女性専用の「SuLaLi」と、用途にあわせて選べます。

はじめて利用する方は「ファーストプレミアムローン」がおすすめ!

ファーストプレミアムローンは金利3.0%~9.5%と、一般的なカードローンよりも低率に設定されています。はじめてアイフルを利用する方限定なので、機会を逃さないようにしましょう。

また同社は、1秒診断で借り入れの可否がわかることも魅力的です。

スキマ時間に診断を受けていれば、スムーズに借り入れまで手続きを進められるでしょう。

短期間で返済できる方はお得に借りられるので、安心して申し込んでみてください。

アイフルの公式サイトはこちら

レイク:最大180日間利息0円

レイク
利用限度額500万円以内
金利(実質年率)4.5%〜18.0%
返済方式残高スライドリボルビング方式
元利低額リボルビング方式
申込条件満20歳〜70歳
国内居住で永住権を取得している方
損害遅延金20.0%
担保・保証人不要
無利息期間180日間5万円以内まで無利息
60日間無利息(Web申し込み限定)
30日間無利息
キャンペーン
レイクの特徴・おすすめポイント
  • 選べる無利息で最大180日間利息0円
  • 最短25分で融資可能
  • 審査状況の確認ができて安心

レイクは、選べる利息が特徴的な消費者金融です。

「30日間無利息」「60日間無利息」「180日間5万円まで無利息」の3種類から選べる設定になっています。

60日間無利息はWeb申し込み限定なので、選択肢を狭めたくない方はWebで手続きを進めると良いでしょう。

また同社は、最短25分で融資できるスピード感も大きな魅力です。

Web申し込みで最短25分融資!

急いでいる方はWeb申し込みを利用すると、最短25分で融資を受けられます。ただし21時(日曜日は18時)までの契約手続きが必要になるので、時間に気をつけて申し込んでみてください。

参照元:レイク公式サイト

レイクは「審査状況を知りたい」「申し込みから時間が経っても回答されない」と心配している方が困らないよう、審査状況の確認サービスも用意しています。

はじめて利用する方でも安心して使えるサービスを整えているので、レイクでの申し込みも検討してみてください。

レイクの公式サイトはこちら

アコムの審査でよくある質問

アコムの審査を受ける前に、疑問点は解消しておきましょう。

万が一申し込み後にトラブルが起きてしまうと、かえって時間がかかってしまうためです。

以下では、アコムの審査でよくある質問を回答していきます。

申し込み前に一読し、悩みやすいポイントを知っておきましょう。

アコムの審査では何を調べますか?

アコムの審査では「安定した収入の有無」「属性情報」「信用情報」などを調べることが多くなっています。特に収入面と過去の取引状況はみられる傾向にあるので、気をつけましょう。

アコムの審査は何時間かかりますか?

アコムの審査は最短で30分です。「できるだけ早く借り入れしたい」と悩んでいる方は、Webからの申し込みをおすすめします。

アコムの在籍確認はどれくらいのタイミングで来ますか?

アコムは在籍確認を原則行なっていません。万が一在籍確認が必要ならば申し込み後に一度連絡が入り、許可をとってから行われます。

アコムの承認率は?

公式サイトのマンスリーレポートによると、アコムの承認率は42.1%でした。おおよそ5人に2人が審査に通過する水準といえます。

目次